忍者ブログ
熱しやすく、冷めやすい、多趣味人間の書く多ジャンルブログです。 私的エトセトラ系列の総本山!!(過去に色々なブログで書いた、お気に入り過去記事を不定期にこのブログにアップしていきたいと思います。) その他に、「カテゴリー」→「掲示板」にて2ちゃんねる型掲示板もやっています。気軽に書き込みお願いいたします。 ドシドシコメント、トラックバックお寄せください!! ブログランキングご協力お願いいたします。 漫画、格闘技、音楽、ゲーム、映画、アニメ、テレビ 、本、スポーツ、動画、ランキング、私的あれこれなどなど書いていきます!!! 現在、特にボクシング、XBOX360(特にキャッスルクラッシャーズ、テイルズオブヴェスぺリア、アンリアルトーナメント3)、将棋、もやしもんにハマッております!!! ボクシング界は今、世界では「ライト級」日本では「スーパーバンタム級」が一番熱い!!(私的見解) 当ブログ全読制覇!!! よろしくお願いいたします!! (管理人名:「さかつ37」で統一!!) 2009.2.21
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(11/14)
(07/25)
(07/20)
(05/07)
(04/12)
(04/12)
(04/05)
(04/01)
(04/01)
(03/31)
(03/29)
(03/29)
(03/24)
(03/24)
(03/21)
(03/21)
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/16)
(03/16)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
(03/12)
最古記事
(12/22)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/25)
(12/25)
(12/25)
(12/25)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/27)
ブログ内検索
最新コメント
[12/12 AnnokeAlask]
[12/12 Unummaloonake]
[12/05 qqwuafgutz]
[11/30 zpzhwptgkm]
[11/27 wmvrcjhbbp]
[11/27 ywgudcgwto]
[11/15 btwicvfrrh]
[11/15 srnfzdkihk]
[11/15 xyhzcuysdb]
[11/14 Johngrass13252 ]
[11/13 cjecqggtiw]
[11/13 juxelrztpw]
[11/13 qyqnxluquv]
[11/13 cssnlboete]
[11/13 rkelsmsllp]
[11/13 dmykbmlfnd]
[11/13 woilwrzvuf]
[11/13 ovtzukitpp]
[11/13 fqrsfndpnk]
[11/08 Walles3342 ]
[11/08 cltuztjpol]
[11/07 kpjzbnnmeo]
[10/31 Carlsen1534 ]
[10/28 isnhdzjgyy]
プロフィール
HN:
karisuma37
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/03/07
職業:
会社員
趣味:
多数
自己紹介:
漫画、格闘技(特にボクシング)、スポーツ、ゲーム(特にXbox360)、映画、本、アニメなどなど多趣味人間です。
広く浅く??
よろしくお願いいたします!!!
ブログの評価 ブログレーダー
バーコード
フリーエリアⅠ
wwwwwwwwwwwww
*注意*
・たまに記事の文字が原因不明で消えかかった感じになったりしていますが、その消えかかっていいる部分から「マウス」→「左クリックしながら離さないで」範囲指定?するようにしたら、文字が復活します!!!
(コピー?するみたいな感じ?)詳しい用語が分かりません!!
・あとこのページがTOPページじゃない場合があります。 「タイトル」をクリックして、最新ページをご覧ください。 よろしくお願いいたします!!!
以上原因不明な注意事項です!!拍手する

PING送信プラス by SEO対策

よろしくお願いいたします!!!
・フリー情報・
・なんでも情報局・
*XBOX360 実績解除状況
(3.29現在)
「2880」(遊んだゲーム数「44」)

*3.12 ラリオスVS粟生Ⅱ生観戦行ってきました!!
一言感想「面白かった!!」



*下田と対戦したホセ・アルボレダは、WBA世界元2位でなく元1位だったみたいです。(失礼しました。)



*私的愛読漫画発売予定!!
3.17 はじめの一歩 87
3.19 シグルイ 12
3.19 ばりごく麺 2
3.23 聖☆おにいさん 3
3.23 モテキ 1


「バンダム」→「バンタム」で記事をお読みください。 (ずっと勘違い(無知の恥)・・・恥ずかしいです。)

 
----------------------------------------
フリーエリアⅡ
ご協力お願いいたします!!!
よろしくお願いいたします!!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国産タイトルが北米やヨーロッパでどの程度評価されているのか、その指標としてmetacritic.com Xbox 360部門のランキングから国産タイトルの上位20作品を抜き出してみました。
 metacritic.comは北米やヨーロッパの大手ゲーム関連メディアのレビュースコアから独自スコアを100点満点で算出し、ランキングを行っているサイトです。metacritic.comのランキングからは、欧米のメディアが一般的にどのタイトルを高く評価しているのかが読み取れます。
 あわせてワースト10も調べてみました。ワーストランキングは順位が高いほど評価が低いということになります。
 いずれも開発元が日本のスタジオ、メーカーのものをピックアップしています。

 情報元:metacritic.com

 国産タイトルのmetacriticランキング(タイトル名、点数、metacriticでの順位)
 1.ストリートファイターIV、93点、8位
 2.Rez HD、89点、23位
 3.悪魔城ドラキュラ X 月下の夜想曲、89点、24位
 4.バーチャファイター 5、89点、29位
 5.斑鳩、88点、34位
 6.Dead or Alive 4、85点、49位
 7.ソウルキャリバーIV、85点、51位
 8.デッドライジング、85点、53位
 9.デビルメイクライ 4、84点、61位
 10.ロックマン 9、82点、81位
 11.ソニックザヘッジホッグ 2、82点、88位
 12.テイルズオブヴェスペリア、81点、102位
 13.Ninja Gaiden II、81点、106位
 14.エースコンバット 6、80点、115位
 15.ウイニングイレブン 2007、80点、131位
 16.ロストプラネット、79点、138位
 17.ウイニングイレブン 2006、79点、141位
 18.トラスティベル、79点、144位
 19.ブルードラゴン、79点、153位
 20.ロストオデッセイ、78点、157位

 ランキングからは大まかに分けて、まず格闘ゲームや過去の名作(Xbox LIVE アーケード)が評価され、次いでアクションゲーム、そしてJRPGという順になっていることがわかります。
 欧米産の格闘ゲームというとMortal Kombatシリーズくらいしかなく、ほぼ国内メーカーの独断場になっています。ゲームシステムは完成されていますし、グラフィックも引けを取らないことから高く評価されたと見られます。

 ランクインしているXbox LIVE アーケードタイトルは過去の名作、人気作が揃っています。欧米のゲームが急激に進歩しだしたのは前世代からですが、Xbox LIVE アーケードに収録できる作品となると"洋ゲー"と呼ばれて大味なゲームだった時代になります。
 Xbox LIVE アーケードには容量やそれに伴うグラフィックなどの制約がありますし、その中ではまだまだ日本のメーカーが強いということでしょう。
 ただしBraidやGeometry Wars: Retro Evolved 2といったオリジナルタイトルが、Rez HDより高く評価されています。海外スタジオからはXbox LIVE アーケード向けのオリジナルタイトルが次々にリリースされているので、日本でもリメイクだけでなくオリジナルタイトルの配信を期待したいところです。

 唯一シリーズ2作品が入っているのがウイニングイレブンですが、2007がピークでその後は2008が76点で191位、2009が74点で228位と評価を落としています。入れ替わりに評価を上げているのがウイイレのライバルになるEAのFIFAシリーズで、FIFA 2006が72点で252位なのに対して、FIFA 08は82点で90位、FIFA 09は87点で35位です。
 これはゲームが進化しているかがシビアに評価されている表れでしょう。ウイニングイレブンシリーズは新作が出てもゲーム内容がほとんど変わってないのに対し、FIFAシリーズは積極的にオンライン要素を採り入れ、FIFA 09では10対10での対戦や現実の選手のコンディションを反映させるシステムが実現しています。
 人気シリーズであってもつねに進化し続けなければ、評価が下がってしまうということでしょう。

 進化という点はRPGに対する評価でも言えます。海外でRPGというジャンルが不人気かというとそうではなく、たとえばElder Scrolls IV: Oblivionは94点で5位、Fallout 3は93点で11位、Mass Effectが91点で15位、Fable IIは89点で25位にランクインしています。
 これらの海外RPGとJRPGの大きな違いは"自由度"で、海外RPGではプレイヤーの行動の制約をいかになくすか、プレイヤーの意志や選択をどうやってゲームやストーリーに反映させるかという点が重視されています。
 その点、JRPGではプレイヤーが重大な決断を迫られるということはなく、制作サイドの用意したシナリオに沿って進むことしかできません。

 もちろん自由度が高い方が優れているというわけではありません。むしろ素晴らしいシナリオや計算し尽くされた演出を見せるのであれば、下手な自由度は不必要です。
 ただ現状では自由度を高めるのが、RPGに限らずゲーム業界全体の欧米でのトレンドで、評価されやすいのは事実です。海外を意識したタイトルを作る上で、どう採り入れていくのかが評価や売上げを左右するでしょう。

 国産タイトルのmetacriticワーストランキング(タイトル名、点数、metacriticでの順位)
 1.Bomberman: Act Zero、34点、566位
 2.Double D Dodgeball、36点、563位
 3.剣豪 Zero、38点、559位
 4.ヴァンパイアレイン、38点、558位
 5.お姉チャンバラ vorteX 忌血を継ぐ者たち、39点、554位
 6.New Rally-X、43点、544位
 7.無双OROCHI 魔王再臨 2、44点、533位
 8.Mr. ドリラーオンライン、45点、531位
 9.ソニックザヘッジホッグ、46点、524位
 10.オペレーション・ダークネス、46点、523位

正直あんま当てにならないランキングっす!!
国によって好みも違うし。
日本は日本。
でも、日本ってあんまソフトレビューってない気が・・・
あと、海外のレビューってズバッと突いてきますよね!!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright 私的エトセトラ37ism~漫画、格闘技、ゲーム、スポーツ、本、テレビ・・・~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]