忍者ブログ
熱しやすく、冷めやすい、多趣味人間の書く多ジャンルブログです。 私的エトセトラ系列の総本山!!(過去に色々なブログで書いた、お気に入り過去記事を不定期にこのブログにアップしていきたいと思います。) その他に、「カテゴリー」→「掲示板」にて2ちゃんねる型掲示板もやっています。気軽に書き込みお願いいたします。 ドシドシコメント、トラックバックお寄せください!! ブログランキングご協力お願いいたします。 漫画、格闘技、音楽、ゲーム、映画、アニメ、テレビ 、本、スポーツ、動画、ランキング、私的あれこれなどなど書いていきます!!! 現在、特にボクシング、XBOX360(特にキャッスルクラッシャーズ、テイルズオブヴェスぺリア、アンリアルトーナメント3)、将棋、もやしもんにハマッております!!! ボクシング界は今、世界では「ライト級」日本では「スーパーバンタム級」が一番熱い!!(私的見解) 当ブログ全読制覇!!! よろしくお願いいたします!! (管理人名:「さかつ37」で統一!!) 2009.2.21
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
(11/14)
(07/25)
(07/20)
(05/07)
(04/12)
(04/12)
(04/05)
(04/01)
(04/01)
(03/31)
(03/29)
(03/29)
(03/24)
(03/24)
(03/21)
(03/21)
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/16)
(03/16)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
(03/12)
最古記事
(12/22)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/25)
(12/25)
(12/25)
(12/25)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/27)
ブログ内検索
最新コメント
[12/12 AnnokeAlask]
[12/12 Unummaloonake]
[12/05 qqwuafgutz]
[11/30 zpzhwptgkm]
[11/27 wmvrcjhbbp]
[11/27 ywgudcgwto]
[11/15 btwicvfrrh]
[11/15 srnfzdkihk]
[11/15 xyhzcuysdb]
[11/14 Johngrass13252 ]
[11/13 cjecqggtiw]
[11/13 juxelrztpw]
[11/13 qyqnxluquv]
[11/13 cssnlboete]
[11/13 rkelsmsllp]
[11/13 dmykbmlfnd]
[11/13 woilwrzvuf]
[11/13 ovtzukitpp]
[11/13 fqrsfndpnk]
[11/08 Walles3342 ]
[11/08 cltuztjpol]
[11/07 kpjzbnnmeo]
[10/31 Carlsen1534 ]
[10/28 isnhdzjgyy]
プロフィール
HN:
karisuma37
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/03/07
職業:
会社員
趣味:
多数
自己紹介:
漫画、格闘技(特にボクシング)、スポーツ、ゲーム(特にXbox360)、映画、本、アニメなどなど多趣味人間です。
広く浅く??
よろしくお願いいたします!!!
ブログの評価 ブログレーダー
バーコード
フリーエリアⅠ
wwwwwwwwwwwww
*注意*
・たまに記事の文字が原因不明で消えかかった感じになったりしていますが、その消えかかっていいる部分から「マウス」→「左クリックしながら離さないで」範囲指定?するようにしたら、文字が復活します!!!
(コピー?するみたいな感じ?)詳しい用語が分かりません!!
・あとこのページがTOPページじゃない場合があります。 「タイトル」をクリックして、最新ページをご覧ください。 よろしくお願いいたします!!!
以上原因不明な注意事項です!!拍手する

PING送信プラス by SEO対策

よろしくお願いいたします!!!
・フリー情報・
・なんでも情報局・
*XBOX360 実績解除状況
(3.29現在)
「2880」(遊んだゲーム数「44」)

*3.12 ラリオスVS粟生Ⅱ生観戦行ってきました!!
一言感想「面白かった!!」



*下田と対戦したホセ・アルボレダは、WBA世界元2位でなく元1位だったみたいです。(失礼しました。)



*私的愛読漫画発売予定!!
3.17 はじめの一歩 87
3.19 シグルイ 12
3.19 ばりごく麺 2
3.23 聖☆おにいさん 3
3.23 モテキ 1


「バンダム」→「バンタム」で記事をお読みください。 (ずっと勘違い(無知の恥)・・・恥ずかしいです。)

 
----------------------------------------
フリーエリアⅡ
ご協力お願いいたします!!!
よろしくお願いいたします!!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セガとトライエースが2009年冬に発売する新作RPG『エンドオブエタニティ』の発売を正式発表、公式サイトがオープンしています。
 『エンドオブエタニティ』は環境の変化で人類が滅びつつあり、バーゼルと呼ばれる機械に依存して人々が生きている遠い未来を舞台に、銃火器を主体とした戦いを繰り広げるRPGです。

 公式サイトでは世界観や主人公の少年ゼファー、ある実験のために20歳で死ぬことを運命づけられた謎の少女 実験体20号といったキャラクターが紹介されています。
 開発を担当しているのは、『スターオーシャン』シリーズや『インフィニットアンディスカバリー』、『ヴァルキリープロファイル』シリーズなどを手がけているトライエースです。

SO4ほんとかじった程度で中断中です・・・
なんか会話が好きでなく、またやろうという気がおきないまま放置中!!
で、『エンドオブエタニティ』2009年の冬登場!!
大物タイトルといってもいいかな??
まぁ、簡単なストーリーが説明されていますが、なかなか複雑そうです。(深い??)
100万台突破したものの、あんま元気の無い360・・・
もっともっと、ソフトのラインナップを充実させてくれ!!
(私的には、発売日決定したもので言うと今は「マスエフェクト」くらい。)
PR
エンターブレイン調べによると、Xbox 360の国内累計販売台数は3月29日時点で100万1191台だそうです。
 Xbox 360は国内では2005年12月10日に発売。3年4ヵ月で100万台を突破したことになります。

100万台というのは決して大きな数字ではなく、Wiiなら1ヶ月、PS3も7ヶ月あまりで到達していますが、初代Xboxの頃から7年以上応援してきた身としては、100万台という区切りは万感こみあげるものがあります。
 本体が普及すればそれだけソフトも売れやすくなり、ひいてはタイトルラインナップも充実しやすくなるので、Xbox 360 オーナーにとっても喜ばしいニュースでしょう。

・確かに喜ばしいニュースです。
初代XBOXはほんと、ぱっとしなかったので二の舞になるのではと、正直買う前は心配でしたが、買って後悔なしでした。
FPSも苦手でしたが、今では好きになりました。
PS3が何だとかどうでもいいです。
この調子で、今年も突っ走って行ってもらいたいです。
実績「2880」、遊んだゲーム数「44」

・最近はデッドスペース(アジア版)やってます!!
英語わかんないけど、キレイでちょい恐くて面白です。
あと、買ってちょい失敗かなと思ったのは、ダークセクターさんとフロントラインさんとバトルフィールド2さんかな・・・
ダークセクターさんは、走れないのがヤダ。
フロントラインさんとバトルフィールド2さんは、動きが嫌い・・・

まぁ、好みは人それぞれ
聞き流してください!!
調査会社NPDによると、アメリカ2月のXbox 360 販売台数は前年同月比53%増の39万1000台だったそうです。
 そのほかWiiが75万3000台、PS3が27万6000台、PS2が13万1000台となっています。
 Xbox 360向けタイトルの販売本数は『ストリートファイターIV』が44万6000本、『Call of Duty: World at War』が19万3000本で、『ストリートファイターIV』はPS3版と合わせると84万9000本です。

 Xbox 360のプロダクトマネージメントディレクターAaron Greenberg氏は、前年同月比53%増という伸びが予測をはるかに超えていたとコメント。

 ダウンロードコンテンツ『グランドセフトオートIV The Lost & Damned』が店頭販売されていれば、PS3向けタイトル『Killzone 2』の32万3000本を上回ってトップセラー入りしただろうとしています。

 また「我々の調査によれば、Xbox 360の販売台数の多くはPS2 ユーザーが次世代ゲーム機としてXbox 360を選んだことによるものです。ユーザーはプレイステーションブランドからXboxブランドへ乗り換えています」と発言しています。

 『ストリートファイターIV』のXbox 360版の販売本数はPS3版の40万3000本を11%上回る44万6000本ですが、『バイオハザード5』の初動も同様の比率で推移しているそうで、Greenberg氏はプレイステーションと結びつけて考えられていたブランドが、Xboxと結びつけて考えられるようになり始めたことが重要だと指摘。

 「『バイオハザード』シリーズが我々のプラットフォームに初めて登場したことに興奮しています。これは『グランドセフトオート』に続くものであり、ご存知の通りこれまでプレイステーションと結びつけて考えられていた『ファイナルファンタジー』もやって来ます」と語っています。

 なお、景気が後退しているにもかかわらずゲーム業界全体の売上げは前年同月比10%増の14億7000万ドル、ゲームソフトの販売本数は前年同月比14%増で2000万本近くに達しています。

 NPDのアナリストAnita Frazier氏は、「いままで以上に消費者がゲームをプレイするようになり、新たなプレイヤーが増えています。ゲーム人口は2歳以上の61%に過ぎないため飽和状態にはほど遠く、新たなプレイヤーが参入するようなイノベーションを維持し続けられれば、個人消費の落ち込みを相殺するのに役立つでしょう」としています。

・日本ももうすぐで、100万台!!
頑張れ、ニッポン!!
マイクロソフトが『Halo Wars』の販売本数が全世界で100万本を突破したと発表しています。
 『Halo Wars』は『Halo』シリーズの世界を題材にしたRTS(リアルタイムストラテジー)で、エイジオブシリーズを手がけたEnsemble Studioが操作システムを含め、Xbox 360向けに制作しています。
 『Halo』から20年前、惑星ハーベストで人類とコヴナントが初めて遭遇した時代が舞台で、最大3対3でのオンラインプレイに対応しています。

 マイクロソフトによると、ゲーム機向けRTSで最も売れているタイトルだそうです。
 また元Ensemble Studioのスタッフが設立したRobot Entertainmentがダウンロードコンテンツを制作中です。

・面白いのかな??
けっこう操作簡単で、奥深いと聞いたけどもうちょい安くなったら買おうかな!!

今日、なかなか・・・良くない日でしたな。

いつも通り、人気売っても誰もいないし、新ぎるどの副やらせてくれるという条件で、グル入ったんだけど、オシリス向かう前の、タクシーのベンチ前で、掲示板みたく、

「人気100000めるで買います。あげたらカキコヨロ。」ってゆってる方がいて、人気上げても反応ないから、カキコってかきこみのことかと理解した。

「人気上げましたよ」

20分くらい待ってもくれないし、ギルドのほうは、その間にリーダーが用事あるみたいで、解散したり、

22時にまた来ますと書き込みしておいたのに、たった15分だよ!

風のようにいなくなっていました。

で、いちおう勝手に友録しておいたんだけど、オフラインになってました。

ヒドすぎる。

これって、詐欺っすか?

レベ上げもできないし、人気もってかれるし、副なれないし、全て愚痴ばっかだし、前向きに

明日から生きるぞ

ゲーマースコア「2600」、遊んだゲーム数「37」

・ストリートファイター4やフラクチャー、ダークセクター、フェイブル2など一気に仲間が増えました。
正直、東京で買ったフラクチャー、ダークセクター、バトルフィールド2は肌に合わんなと。
逆になかなか面白かったのが、フェイブル2やストリートファイター4かな。
でも、ストリートファイター4はボコられまくり。
必殺ワザが自由自在には扱えない。
まだまだっす!!
フェイブル2はまだ噛んだ程度ですが、フォールアウト3に比べて海外RPGにしてはのめり込めそうです。
(フォールアウト3はまぁまぁ遊べるんだけど、親しみ?の点が・・・不気味)

最近は買いすぎて、手が回りませんが(いわゆる積みゲー??)楽しいのは続け、肌に合わんものはペケという方針でこれからもやっていきます!!
メディアクリエイトによると、カプコンが3月5日に発売したXbox 360版『バイオハザード5』の初週販売本数は7万9157本だったそうです。
 PS3版は31万9590本で、いずれも消化率は7割超、両機種あわせて販売本数約40万本です。
 Xbox 360 本体の販売台数は1万4994台で、先週比約27%増です。

 またアスキー総研調べでは、Xbox 360版『バイオハザード5』の初週販売本数は8万7489本、PS3版が36万546本です。

・360は約8万本ですか。
PS3が約32万本で、約4倍差。
私的には健闘した方だと思います。
スターオーシャン4が、テイルズ オブ ヴェスペリアを抜いてXBOX360ソフト売り上げランキング2位になりました。

1位 ブルードラゴン 203740本

2位 スターオーシャン4 186223本

3位 テイルズ オブ ヴェスペリア 170024本

で、XBOX360本体も100万台目前の、971222台です。

ビデオマーケットプレースなど今後の展開や現在の好調ぶりについて、マイクロソフト ホーム&エンターテイメント事業本部長の泉水敬氏へのインタビューが掲載されています。
 Xbox 360の累計販売台数は3月1日時点で94万台ですが、泉水氏は100万台達成について「本当に時間の問題だと思います」とコメント。

 「今のXboxがあるのは、言うまでもなくゲームメーカーさんのご協力によるものですし、同時にユーザーの皆さんのサポートがベースになっていると思います」とし、「何らかの形で、特にユーザーの皆さんとは共有したい」、「達成の喜びを皆さんと共有できればと考えています」と、100万台を達成した暁に何らかの記念イベントを行うことを示唆しています。

 さらに「100万台というのは、あくまで1つの通過点でしかありません。100万台達成を1つのステップとして、次の展開に向けて活動していくきっかけにしたいですね」、「100万台を超えたら、当然次は200万台への期待も出てきますし、もちろんその先も目指したいと考えています」と語っています。

 年内には国内で映画やテレビ番組の配信サービス・ビデオマーケットプレースが開始される予定ですが、サービス開始時期について「時間の問題ですね。早く始めたいと思っています」と発言。ラインナップは「我々らしい独自性を出すようには考えています。オリジナルコンテンツもあると思います。Xbox 360のユーザーの皆さんが見たいと思われるようなものを中心に集めていきます」としています。
 ビデオマーケットプレースの具体的な内容に関しては、「別途きちんとした形で発表できる場を作りたいと思っています」としており、発表会が行われるようです。

 またゲームタイトルのラインナップは、「まだまだ未発表のものがあります。毎年、年が明けて、これくらいの時期になると、今年は大丈夫なのと言われるのですが、大丈夫です。ご安心ください」と語っており、6月のE3や9月の東京ゲームショウ以外に「我々独自の発表イベント」も予定されているそうです。

・どんどん進化していってほしいです。
ソフトのほうの強化もお願いしたい。
スターオーシャン4出て、バイオ5出て一段落した感があるので、今まで築いてきた勢いを止めないためにもこのようなニュースをガンガンと!!
XBOX360 現在の実績解除状況

実績「2460」、遊んだゲーム数「31」

前回紹介より、「240」と「4」アップ!!

・テイルズがやはり今一番ハマッているかな。
 複数の情報源によると、マイクロソフトがXbox 360 エリートの販売を終了させる計画を立てているらしいです。
 2009年第2四半期(4月~6月)中にXbox 360 エリートの受注を止めて市場在庫を一掃。その後は限られたショップでリミテッドエディションとしてのみ提供するそうで、それも北米とヨーロッパ地域限定の可能性があります。
 またこれに合わせて、120GBより容量の大きなハードディスクが発売されるとのこと。

 Xbox 360 エリートの一般販売終了の理由は、景気後退で単価が高く通常版やアーケードより売れづらいエリートモデルを販売店が在庫として抱えるのを嫌がっていること、エリートモデルを積極的に購入するハードコアゲーマーに行き渡り、各販売店にエリートモデルを置いてもらう必要性が薄れたことがあるようです。

 あくまで計画段階ではあるものの、すでに製造パートナーと決定に向けた作業が進められているらしいです。

・私事ですが、XBOX360を買うときにまったく「エリート」は眼中にありませんでした。
なんか、あんまお得感があんまなかったんで。
まぁ、とにかくこのことが(噂ですが)XBOX360にとってプラスになるのかマイナスになるのかは、よくわかりませんが、「360」ユーザーにとって、もっともっとお得な展開?になってくれればそれで良いです!!

 海外でPS3向けに2月末にKillzone 2が発売されたのに合わせて、マイクロソフトがKillzone 2と同等以上のタイトルがXbox 360 独占で数ヶ月以内に発表されると明らかにしたそうです。
 マイクロソフトはKillzone 2のリリースを祝福する一方で、「Killzone 2は新たな波の始まりに過ぎません」とコメント。
 「いくつかのXbox 360 独占タイトルに使用されている最新技術は、これまでにゲーマーが体験してきたゲームをはるかに超えています」とし、今後数ヶ月以内に複数の新作が発表されるとしています。

・何かな??
FPS系であることは確かぽい!!

Bungieは3日、Halo 3の通算マッチ数が10億マッチを超えた事を発表しました。

この記録が達成されたのは、北米時間で2009年2月28日午後6時36分。カスタム・マッチやオフライン・マルチプレーを除いた、マッチメイキングでの総プレー時間は、延べ6万4109年に及び、通算7億6800万マッチのHalo 2を上回るものとの事。

[ソース: Shacknews]

・最近日本でも、ヘイロー3はプラチナで出ましたよね!!
さすが、XBOX360の看板てな感じっす!!

国産タイトルが北米やヨーロッパでどの程度評価されているのか、その指標としてmetacritic.com Xbox 360部門のランキングから国産タイトルの上位20作品を抜き出してみました。
 metacritic.comは北米やヨーロッパの大手ゲーム関連メディアのレビュースコアから独自スコアを100点満点で算出し、ランキングを行っているサイトです。metacritic.comのランキングからは、欧米のメディアが一般的にどのタイトルを高く評価しているのかが読み取れます。
 あわせてワースト10も調べてみました。ワーストランキングは順位が高いほど評価が低いということになります。
 いずれも開発元が日本のスタジオ、メーカーのものをピックアップしています。

 情報元:metacritic.com

 国産タイトルのmetacriticランキング(タイトル名、点数、metacriticでの順位)
 1.ストリートファイターIV、93点、8位
 2.Rez HD、89点、23位
 3.悪魔城ドラキュラ X 月下の夜想曲、89点、24位
 4.バーチャファイター 5、89点、29位
 5.斑鳩、88点、34位
 6.Dead or Alive 4、85点、49位
 7.ソウルキャリバーIV、85点、51位
 8.デッドライジング、85点、53位
 9.デビルメイクライ 4、84点、61位
 10.ロックマン 9、82点、81位
 11.ソニックザヘッジホッグ 2、82点、88位
 12.テイルズオブヴェスペリア、81点、102位
 13.Ninja Gaiden II、81点、106位
 14.エースコンバット 6、80点、115位
 15.ウイニングイレブン 2007、80点、131位
 16.ロストプラネット、79点、138位
 17.ウイニングイレブン 2006、79点、141位
 18.トラスティベル、79点、144位
 19.ブルードラゴン、79点、153位
 20.ロストオデッセイ、78点、157位

 ランキングからは大まかに分けて、まず格闘ゲームや過去の名作(Xbox LIVE アーケード)が評価され、次いでアクションゲーム、そしてJRPGという順になっていることがわかります。
 欧米産の格闘ゲームというとMortal Kombatシリーズくらいしかなく、ほぼ国内メーカーの独断場になっています。ゲームシステムは完成されていますし、グラフィックも引けを取らないことから高く評価されたと見られます。

 ランクインしているXbox LIVE アーケードタイトルは過去の名作、人気作が揃っています。欧米のゲームが急激に進歩しだしたのは前世代からですが、Xbox LIVE アーケードに収録できる作品となると"洋ゲー"と呼ばれて大味なゲームだった時代になります。
 Xbox LIVE アーケードには容量やそれに伴うグラフィックなどの制約がありますし、その中ではまだまだ日本のメーカーが強いということでしょう。
 ただしBraidやGeometry Wars: Retro Evolved 2といったオリジナルタイトルが、Rez HDより高く評価されています。海外スタジオからはXbox LIVE アーケード向けのオリジナルタイトルが次々にリリースされているので、日本でもリメイクだけでなくオリジナルタイトルの配信を期待したいところです。

 唯一シリーズ2作品が入っているのがウイニングイレブンですが、2007がピークでその後は2008が76点で191位、2009が74点で228位と評価を落としています。入れ替わりに評価を上げているのがウイイレのライバルになるEAのFIFAシリーズで、FIFA 2006が72点で252位なのに対して、FIFA 08は82点で90位、FIFA 09は87点で35位です。
 これはゲームが進化しているかがシビアに評価されている表れでしょう。ウイニングイレブンシリーズは新作が出てもゲーム内容がほとんど変わってないのに対し、FIFAシリーズは積極的にオンライン要素を採り入れ、FIFA 09では10対10での対戦や現実の選手のコンディションを反映させるシステムが実現しています。
 人気シリーズであってもつねに進化し続けなければ、評価が下がってしまうということでしょう。

 進化という点はRPGに対する評価でも言えます。海外でRPGというジャンルが不人気かというとそうではなく、たとえばElder Scrolls IV: Oblivionは94点で5位、Fallout 3は93点で11位、Mass Effectが91点で15位、Fable IIは89点で25位にランクインしています。
 これらの海外RPGとJRPGの大きな違いは"自由度"で、海外RPGではプレイヤーの行動の制約をいかになくすか、プレイヤーの意志や選択をどうやってゲームやストーリーに反映させるかという点が重視されています。
 その点、JRPGではプレイヤーが重大な決断を迫られるということはなく、制作サイドの用意したシナリオに沿って進むことしかできません。

 もちろん自由度が高い方が優れているというわけではありません。むしろ素晴らしいシナリオや計算し尽くされた演出を見せるのであれば、下手な自由度は不必要です。
 ただ現状では自由度を高めるのが、RPGに限らずゲーム業界全体の欧米でのトレンドで、評価されやすいのは事実です。海外を意識したタイトルを作る上で、どう採り入れていくのかが評価や売上げを左右するでしょう。

 国産タイトルのmetacriticワーストランキング(タイトル名、点数、metacriticでの順位)
 1.Bomberman: Act Zero、34点、566位
 2.Double D Dodgeball、36点、563位
 3.剣豪 Zero、38点、559位
 4.ヴァンパイアレイン、38点、558位
 5.お姉チャンバラ vorteX 忌血を継ぐ者たち、39点、554位
 6.New Rally-X、43点、544位
 7.無双OROCHI 魔王再臨 2、44点、533位
 8.Mr. ドリラーオンライン、45点、531位
 9.ソニックザヘッジホッグ、46点、524位
 10.オペレーション・ダークネス、46点、523位

正直あんま当てにならないランキングっす!!
国によって好みも違うし。
日本は日本。
でも、日本ってあんまソフトレビューってない気が・・・
あと、海外のレビューってズバッと突いてきますよね!!
現在XBOX360実績解除「2340」、遊んだゲーム数「29」です!!

今一番欲しいゲームソフトは「Fallout 3」です。
フェイブル2も気になるし(mk2だとCランクてゆうのも気になる。意外に低い気が・・・)
スターオーシャン4はもうちょい安くなってからで。
トラスティベル ~ショパンの夢~もやってみたい!!

最近買ったアンリアルトーナメント3は、面白かった!!
(オンライン人いない、オフはストーリー性なしだけど・・・)

あと、ストリートファイターⅣもやってみたい!!
(でも、なんか指の皮がやられちゃう(水ぶくれ??)イメージがあって今は、様子見・考え中)
鮮烈なデビューを飾ったスターオーシャン4
XBOX360にとって大きな追い風となったソフト

ゲームデータ博物館さんより

1位 ブルードラゴン
2位 テイルズ オブ ヴェスペリア
3位 スターオーシャン4
といった感じでした。
テイルズとは約4000本差
ブルードラゴンとは、3万7000本差です。
抜くのも時間の問題でしょう!!(勢い的に)

ちなみに、ストリートファイターⅣは37位(36455本)。
(PS3だと84937本・・・)

頑張れ、XBOX360!!

Copyright 私的エトセトラ37ism~漫画、格闘技、ゲーム、スポーツ、本、テレビ・・・~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]