忍者ブログ
熱しやすく、冷めやすい、多趣味人間の書く多ジャンルブログです。 私的エトセトラ系列の総本山!!(過去に色々なブログで書いた、お気に入り過去記事を不定期にこのブログにアップしていきたいと思います。) その他に、「カテゴリー」→「掲示板」にて2ちゃんねる型掲示板もやっています。気軽に書き込みお願いいたします。 ドシドシコメント、トラックバックお寄せください!! ブログランキングご協力お願いいたします。 漫画、格闘技、音楽、ゲーム、映画、アニメ、テレビ 、本、スポーツ、動画、ランキング、私的あれこれなどなど書いていきます!!! 現在、特にボクシング、XBOX360(特にキャッスルクラッシャーズ、テイルズオブヴェスぺリア、アンリアルトーナメント3)、将棋、もやしもんにハマッております!!! ボクシング界は今、世界では「ライト級」日本では「スーパーバンタム級」が一番熱い!!(私的見解) 当ブログ全読制覇!!! よろしくお願いいたします!! (管理人名:「さかつ37」で統一!!) 2009.2.21
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(11/14)
(07/25)
(07/20)
(05/07)
(04/12)
(04/12)
(04/05)
(04/01)
(04/01)
(03/31)
(03/29)
(03/29)
(03/24)
(03/24)
(03/21)
(03/21)
(03/21)
(03/19)
(03/17)
(03/16)
(03/16)
(03/14)
(03/14)
(03/13)
(03/12)
最古記事
(12/22)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/24)
(12/25)
(12/25)
(12/25)
(12/25)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/26)
(12/27)
ブログ内検索
最新コメント
[12/12 AnnokeAlask]
[12/12 Unummaloonake]
[12/05 qqwuafgutz]
[11/30 zpzhwptgkm]
[11/27 wmvrcjhbbp]
[11/27 ywgudcgwto]
[11/15 btwicvfrrh]
[11/15 srnfzdkihk]
[11/15 xyhzcuysdb]
[11/14 Johngrass13252 ]
[11/13 cjecqggtiw]
[11/13 juxelrztpw]
[11/13 qyqnxluquv]
[11/13 cssnlboete]
[11/13 rkelsmsllp]
[11/13 dmykbmlfnd]
[11/13 woilwrzvuf]
[11/13 ovtzukitpp]
[11/13 fqrsfndpnk]
[11/08 Walles3342 ]
[11/08 cltuztjpol]
[11/07 kpjzbnnmeo]
[10/31 Carlsen1534 ]
[10/28 isnhdzjgyy]
プロフィール
HN:
karisuma37
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1988/03/07
職業:
会社員
趣味:
多数
自己紹介:
漫画、格闘技(特にボクシング)、スポーツ、ゲーム(特にXbox360)、映画、本、アニメなどなど多趣味人間です。
広く浅く??
よろしくお願いいたします!!!
ブログの評価 ブログレーダー
バーコード
フリーエリアⅠ
wwwwwwwwwwwww
*注意*
・たまに記事の文字が原因不明で消えかかった感じになったりしていますが、その消えかかっていいる部分から「マウス」→「左クリックしながら離さないで」範囲指定?するようにしたら、文字が復活します!!!
(コピー?するみたいな感じ?)詳しい用語が分かりません!!
・あとこのページがTOPページじゃない場合があります。 「タイトル」をクリックして、最新ページをご覧ください。 よろしくお願いいたします!!!
以上原因不明な注意事項です!!拍手する

PING送信プラス by SEO対策

よろしくお願いいたします!!!
・フリー情報・
・なんでも情報局・
*XBOX360 実績解除状況
(3.29現在)
「2880」(遊んだゲーム数「44」)

*3.12 ラリオスVS粟生Ⅱ生観戦行ってきました!!
一言感想「面白かった!!」



*下田と対戦したホセ・アルボレダは、WBA世界元2位でなく元1位だったみたいです。(失礼しました。)



*私的愛読漫画発売予定!!
3.17 はじめの一歩 87
3.19 シグルイ 12
3.19 ばりごく麺 2
3.23 聖☆おにいさん 3
3.23 モテキ 1


「バンダム」→「バンタム」で記事をお読みください。 (ずっと勘違い(無知の恥)・・・恥ずかしいです。)

 
----------------------------------------
フリーエリアⅡ
ご協力お願いいたします!!!
よろしくお願いいたします!!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『UFC94 ST-PIERRE VS PENN 2』

UFCウェルター級タイトルマッチ(5分5R)
ジョルジュ・サンピエール(王者)vs.BJペン(挑戦者・UFCライト級王者)

このカードは、現代の総合格闘技界最高峰の一戦と呼ぶにふさわしい対戦である。

UFC世界ウェルター級王者 ジョルジュ・サンピエール(GSP)

・「未来からきた男」(ダナ・ホワイトに「総合格闘技の歴史を10年早めた」と言わしめた。)
パウンド・フォー・パウンド最強の呼び声高く、人気と実力を兼ね備えたUFCを代表するスーパースター。
総合格闘技で必要な打・投・極全てを備えた、ミスターオールラウンダー。
今は、最強王者として君臨しているが、過去に2度敗戦している。

一度目の敗戦は、当時UFCウェルター級絶対王者として、桜井"マッハ"速人やカーロス・ニュートンなど数々の難敵を撃破してきた、マット・ヒューズ。

そんなマット・ヒューズも6度目の防衛戦でBJペンに敗れ、王座を失う。
ペンの返上によって、再び返り咲くチャンス=ジョルジュ・サンピエールとの王座決定戦。
因縁の幕開けとなる
マット・ヒューズVSジョルジュ・サンピエールⅠ
この対戦で、サンピエールは腕ひしぎ逆十字固めで敗れてしまう。
これが、最初の敗戦。

2度目の敗戦は、「伏兵」マット・セラ戦。
サンピエールは、王座決定戦でヒューズに腕ひしぎ逆十字固めで敗れてから、日本で活躍中のジェイソン・ミラーやフランク・トリッグ、そして後に因縁を生むことになるBJペンなど強豪を軒並み撃破しつづけ、ヒューズへリベンジするチャンス=タイトル挑戦権を獲得。
ここで、圧倒的かつ衝撃的TKO勝ちを収めリベンジ成功&タイトル奪取に成功した。
磐石の安定政権を築くであろうと思われた。が、初防衛戦 挑戦者はUFC人気に火をつけるきっかけとなった、リアリティ番組TUFを制したものの、チャンピオンとの実績では雲泥の差があり、サンピエールが圧勝し、初防衛するもののと誰もが思った。
しかし、「まさか」が起きた。
挑戦者が繰り出した迫力満点の右フックを喰らい、最後はパウンドでTKO負けを喫し、あっさりと王座陥落。

その約4ヵ月後に再起戦(ジョシュ・コスチェック戦)で勝利を飾り、セラが負傷している為(した為)、暫定王座ができた。
この暫定タイトルを因縁の相手 マット・ヒューズと争った。
過去1勝1敗
決着戦となったこの一戦は、前回以上の圧勝で、サンピエールが暫定王者となり、セラとの王座統一戦&リベンジマッチへ・・・

UFC史上最大の大番狂わせから、約一年
遂に、リベンジを果たすと共に、王座統一に成功した。

初防衛戦でも、強敵 ジョン・フィッチを文句なく退けV1を達成し、今回の対戦を迎える。


UFC世界ライト級王者 BJペン

・「天才」
「天才」と呼ばれるものは数あれど、この男こそ真の「天才」であると思う。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
ペンが天才と呼ぶに、いかにふさわしいかよーくわかるエピソード!?

・2000年7月にブラジリアン柔術世界選手権(ムンジアル)黒帯ペナ(-67kg)級で優勝、ブラジル人以外の選手として初めてアダルト黒帯の部を制する。

・柔術出身ながら名ボクシングトレーナーのフレディ・ローチから絶賛されるほど優れたボクシング技術も持つ。
さらに多彩なテイクダウン技術とレスリング技術も併せ持つ、穴のないコンプリート・ファイターである。
・また、UFCでライト級とウェルター級の2階級制覇を達成しただけでなく、ミドル級、ライトヘビー級でも強豪と互角以上に渡り合っている。
そのためパウンド・フォー・パウンド最強の有力候補でもある。

とにかくこの男は階級を上げても実力があまり変わらない=強い。

確かに、上の階級でのペンは、ライト級で魅せる圧倒的強さがあまり感じられなくなりますが、今、UFCでも破竹の連勝中のLYOTO(ライトヘビー級)と過去対戦し、判定負けを喫するも、15kg以上の体重差があるにもかかわらず互角に渡り合うという人間離れした凄味(LYOTOという超実力者を相手に)・玄人を唸らすような試合運びは、「さすが」天才といった感じでした。(注意:試合内容は大衆向けではないです。)

過去を振り返ってみると、
マット・ヒューズ 1勝1敗
五味隆典 1勝
宇野薫 1勝1分
ジェンス・パルヴァー 1勝1敗(キャリア初黒星)
あとは、ヘンゾ・グレイシーやホドリゴ・グレイシー、ショーン・シャーク、ジョー・スティーブンソンなどの強豪を撃破している。

約3年前今回の対戦相手 ジョルジュ・サンピエールに判定2-1という僅差の判定で敗れているが、ペンが勝っていたなどの声が大きい。

この因縁から約3年・・・

ジョルジュ・サンピエールは、負けることで急速かつ劇的に進化を遂げ、総合格闘技という比較的新しいこの競技のレベルを一気に上げ、この世界の最先端を突き走っている。

一方、BJペンは、デビューから常にこの世界のトップに立ちつづけ、「天才」であることを証明するような圧倒的強さを魅せ、階級を上げても恐れ知らずな姿勢・「UFC史上初の3階級制覇達成」や「誰もが認めるパウンド・フォー・パウンド最強王者になる」といった挑戦する姿勢をもち続けるハングリーな天才。
この天才が次に狙うは、UFCウェルター級タイトルとサンピエールへのリベンジ。


サンピエールは、ウェルター級にこだわり、ウェルター級の強豪という強豪と対戦し勝ち続け(きっちりリベンジを果たし)、ペンは、階級にこだわらず常に強いものに挑戦し、着実に勝利を重ねていった。
道は多少違えど、両者に共通すること、それは、「茨の道」をひた走ってきたところだと思う。
強豪との対戦を避けずに逃げずにここまでやってきた。
運命ともいうべきこの因縁のリマッチ

パウンド・フォー・パウンド最強候補による、世界最高峰の戦い・・・
勝つのは、
総合格闘技界の最先端を行く男か?
それとも不可能を可能にする天才か?

総合格闘技界の現在・未来・・・
総合格闘技の真髄を味わえる日まで

「本物の世界最強」が決定する日まであと、わずか・・・























 

 



PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする

Copyright 私的エトセトラ37ism~漫画、格闘技、ゲーム、スポーツ、本、テレビ・・・~。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Alice Blue / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]